×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志望動機の書き方

履歴書と職務経歴書のなかで最も重要な項目の1つに、志望動機があります。

しかし、この志望動機、なぜか一番苦手項目だという人が多くいます。その企業を志望しているはずなのに、「志望動機がわからない」何だか不思議な感じがしますが、求職者の本音を言うと、「ここじゃなきゃいけない」という本当に強い気持ちで志望していないのでしょう。

しかし、企業の採用担当者からするとそんな中途半端な気持ちはNGなのです。

では、企業の採用担当者の気持ちをつかむには、どのような志望動機を書けばよいでしょうか。このページでは、志望動機の上手な書き方を解説したいと思います。

志望動機は、オンリーワン
簡単にいうと、志望動機は、数ある同じ業種、同じ職種、似たような会社の中で、私がこの会社を志望する理由は、他社とは違う私にとって○○○というオンリーワンなポイントがあったからです。・・・ということです。

実は、このオンリーワンなポイントを見つけるのって本当に難しいのです。TOYOTAや、SONY、Yahoo!、Google。また、業界での圧倒的な地位を持っている。独自技術などで開発した特許を武器事業をしてるなどであれば、オンリーワンポイントってたくさんあるのですが、通常の企業だと中々見つけることができません。やりたいことができそうで、給料も比較的よさそうで、家から近かったから・・・などとはクチが避けても言ってはいけません。

では、オンリーワンなポイントの見つけ方をアドバイスしましょう。一番は、経営理念や、経営者に惹かれたというのが、簡単です。企業のページには、採用に対する考え方や、経営理念、社風、従業員に対しての考え方などが書かれています。

同じような事業をやっていても、このような「考え方」は、なかなか似ないものですので、志望動機を書く際には、役に立つでしょう。

.

志望動機は、こう書くべし

志望動機の書き方例

以前は、印刷物、CFなどの広告制作に関する営業を行っておりました。しかし、時代の流れからか、企業の広告や印刷物は、インターネットへという流れにシフトしつつあります。そんな中で、御社は、広告を印刷、CM、インターネット、などどのような形でも対応できるようなワンストップで提供しており、私の経験を生かせると思い応募いたしました。

また、御社の広告に対する理念「常に広告主の企業価値向上のために、広告はある」に感銘を受けたことも志望動機のひとつです。