×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己PRの書き方

結論から言います。「やる気だけはあります。」「情熱だけは負けません。」という書き方はNGです。

また、「未経験ですが、入社してから仕事を頑張って覚えます」もNGです。

自己PRは、極論を言うと、「あなたが企業へどのように貢献できるかを書くもの」です。よって、あなたの”やる気”を書く項目ではありません。やる気があるのは、求職者としての最低限の位置に立っているだけだと思ってください。

本当にやる気しかアピールする点がないならば、そのやる気を次のように具体的に書きましょう。

例)
「営業は、未経験のために、すぐに即戦力として実績を上げることができるように、応酬話法、Yes but法、心理学などの本を読み勉強しております。また、知人の経営する会社で少しでも実践的な経験を積むために、現在無給で、営業の業務に就かせていただいております。また、業務知識も営業には不可欠だと考えておりますので、業界に関する勉強も行っております。入社3ヵ月後には平均的な営業の成績を超える実績を残せるように頑張りたいと思います。」

自己PRでは、このように、具体的に熱意や、スキル、経験アック事が大事なのです。

.